いやま眼科 - 東京都新宿区 - 江戸川橋駅より徒歩3分

いやま眼科

03-5946-8188

〒162-0811 東京都新宿区水道町4-13
三晃ビル3F クリニックステーション江戸川橋

院内のご案内

受付

受付

白とナチュラルなグリーンを基調としたオープンカウンターを採用しています。
明るく、広いスペースでスムーズに患者様をご案内できるよう努めています。

待合室

待合室

患者様にリラックスしてお待ちいただけるよう余裕のあるスペースを確保しています。
ウォーターサーバもご用意していますのでご自由にご利用ください。

検査室

検査室

基本的な視力検査等はもちろん、様々な検査や診断に対応できる機器を整備しています。

手術室

手術室

当院の設備

白内障手術装置

白内障手術装置

最高性能の超音波白内障手術装置です。より安全で、患者様への負担を軽減することが可能です。

手術顕微鏡

手術顕微鏡

難しい手術を安全・確実にサポートする手術用顕微鏡システムです。

共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡

共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡

無散瞳状態で広範囲の網膜を観察、より高精度なOCT撮影を行うことが可能です。無侵襲のOCT Angio更には自発蛍光(FAF)等も可能になり、加齢黄斑変性や網膜色素変性症の精査に有用です。

マルチカラースキャンレーザ光凝固装置

マルチカラースキャンレーザ光凝固装置

糖尿病網膜症、網膜剥離、眼底出血、緑内障発作など様々な治療に有用です。従来のものより短時間で、痛みもほぼなく治療が可能です。

スペキュラーマイクロスコープ

スペキュラーマイクロスコープ

角膜内皮細胞を撮影し細胞の密度、大きさや形状を観察する装置です。白内障手術等の術前後の検査やコンタクトレンズの適用の可否診断などに有用です。

オート無散瞳眼底カメラ

オート無散瞳眼底カメラ

瞳孔を開く点眼薬を使わずに眼底を撮影する装置です。
緑内障などの眼疾患だけでなく、高血圧や糖尿病などの生活習慣病に起因する眼底病変診断のための画像情報を提供します。

光干渉式眼軸長測定装置

光干渉式眼軸長測定装置

角膜から網膜までの長さを測定する装置です。レーザー光線を用いることで、より正確な眼軸長の測定が可能になりました。白内障手術に使用する眼内レンズの度数を決める際に使用します。

角膜形状/屈折力解析装置

角膜形状/屈折力解析装置

不正乱視・円錐角膜・レーシック手術後の角膜形状解析、オルソケラトロジーの効果を判断する機器です。

自動視野計

自動視野計

より精密で信頼性の高い視野検査を行います。緑内障など種々の眼疾患の診断補助や経過観察が可能です。

動的視野計

動的視野計

緑内障はもとより、視神経や頭蓋内の疾患などによる様々な視野異常の検出に有効です。動的量的視野検査を行うことで、どのような視野なのかを的確に捉えることができます。

OCT(光干渉断層計)

OCT(光干渉断層計)

目の奥の網膜の断層画像を撮影することができます。緑内障や加齢黄斑変性症などの網膜疾患の診断、早期発見に有効です。

上へ
下へ

上へ移動 電話する 下へ移動